過去の新着情報

「第25回国際博物館会議(ICOM)京都大会2019」参画

ICOM(国際博物館会議)の大会が2019年に日本で初めて開催されます。
世界141の国と地域から、3000人を超える博物館の専門家が京都に集まります。

松栄堂は京都市内博物館施設連絡協議会(京博連)へ加盟しており、
以下の内容で参画いたします。

銀座店 ミニサロン「ひととき」9月

銀座店

hitotoki_ginza09.jpg



松栄堂が厳選した香木を
聞香スタイルでお聞きいただける小さなサロンです。
これまでは青山香房で開催しておりましたが、
5月より会場を京都本店と銀座店へ移し、
ゲストの皆様が楽しく心静かに香りでくつろぐ
ひとときをご用意いたします。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

◆聞香とは...
 小さな香炉を用い、手元の空間で香木の香りを鑑賞する方法。
 繊細な香りの表情をお楽しみいただけます。

薫習館 館内メンテナンスに伴う休館日のお知らせ

薫習館

平素より松栄堂 薫習館をご利用いただき誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら、薫習館の館内メンテナンスのため
休館日を下記のとおりお知らせいたします。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、
悪しからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

 9月11日(水) 休館

 9月12日(木) 休館

薫習館2F 松寿文庫展示室「蒔絵屋町で楽しむ香道具」Appreciating the Incense Utensils at Makieya-cho

京都本店 薫習館

201909makieyacho_banner.jpg

松栄堂 薫習館が位置する、烏丸通二条上ル 蒔絵屋町。
かつてこの界隈では蒔絵屋が多く商っていたといいます。
職人の息吹を今に伝えるこの町名にちなみ、
松栄堂の生業「香」にまつわる蒔絵の道具を紹介いたします。

薫習館1F 松吟ロビー「マイケル・ホフマン×仁科惠椒 二人展 十牛図 Ongoing Journey −禅の風景−」

京都本店 薫習館

ongoingjourney_banner.jpg

南画家 直原玉青の弟子である画家 マイケル・ホフマン氏と
海外作家と共作経験のある書家 仁科惠椒氏による共作の作品展です。
先人たちの知恵と知識に触れて得たイメージと言葉を、墨絵と書によって表現されます。

二人の作家よって作り出される、国や文化の違いを超えて描かれた作品をぜひご覧ください。