過去の新着情報

薫習館2F 松寿文庫展示室「香が語る日本文化史」

薫習館

201901banner_shoujubunko.jpg

2019年1月11日(金)より、薫習館2F松寿文庫展示室にて、初めての展示を行います。

日本のお香の歴史は、仏教伝来の頃まで遡ります。
祈りと荘厳の香、日々の暮らしを彩る香、人々の憧れをかきたてた名香......
歴史に翻弄されながらも「香り」は常に人々の心に寄り添い、
情緒やうるおいをもたらしてきました。
各時代をしのばせる資料とともに、日本のお香が辿ってきた道を概観します。

薫習館1F 松吟ロビー「大野藤三郎 平成の御題銘香 原画展」

薫習館

201812gyodaiko.jpg

松栄堂では、平成3年から平成20年までの間、
日本画家 大野藤三郎先生のご染筆による作品を御題銘香のたとう紙に仕立て、
皆様にご愛顧をいただきました。
折り畳んだ際、最も美しく見えるように考えられた構図。
平成の御題銘香の原画を集めた作品展です。

「歌舞伎の世界展 The 2nd」協力

「歌舞伎の世界展 The2nd」は、テクノロジーやコミックなど、
新しい要素を取り入れながら発展し続ける歌舞伎の世界を、
貴重な資料や映像、参加型のコンテンツを通して体感する展覧会。

松栄堂は、演目『本朝廿四孝』に登場する十種香についての展示と、
期間中のワークショップで協力しています。

京都本店「聞香を楽しむ会」3月

京都本店
monkoh_honten0203.jpg

掌の聞香炉に心を傾け、一片の香木の
かすかな香りを心ゆくまで鑑賞する。
この繊細な所作を「聞香(もんこう)」
香を聞く、という美しい言葉で表現します。

季節感を織り込んだ組香を
初めての方でも気軽にお楽しみいただけます。

松栄堂×無鄰菴「庭でサロン−香−」開催のお知らせ

東山・南禅寺界隈の日本庭園 無鄰菴様でお香を楽しむイベントです。
今回は「香木と向き合う」ことを主眼に、サロン形式の少人数で行います。
1回30分、じっくりと香の世界に集中して、感覚を研ぎ澄ましましょう。
香炉の扱い方、聞き方も丁寧にご説明いたします。

お申し込みについては、「無鄰菴様ウェブサイト」詳細ページをご確認ください。