新着情報

NEW

森美術館「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」協力

森美術館「シアスター・ゲイツ展:アフロ民藝」に協力をいたしました。

シアスター・ゲイツ(1973年シカゴ生まれ)は、米国シカゴのサウス・サイド地区を拠点とし、彫刻と陶芸作品を中心に、建築、音楽、パフォーマンス、ファッション、デザインなど、メディアやジャンルを横断する活動で国際的に高く評価されています。彫刻と都市計画の教育を受けたゲイツは2004年、愛知県常滑市で陶芸を学ぶために初来日し、以来20年以上にわたり、陶芸をはじめとする日本文化の影響を受けてきました。日本やアジア太平洋地域での印象深い出会いや発見、そして米国ミシシッピとシカゴにルーツを持つアフリカ系アメリカ人として生きてきた経験が、彼の創作の礎となっています。アーティストとして文化的ハイブリディティ(混合性)を探求してきたゲイツは、アメリカの公民権運動(1954-1968年)の一翼を担ったスローガン「ブラック・イズ・ビューティフル」と日本の「民藝運動」の哲学とを融合した、独自の美学を表す「アフロ民藝」という言葉を生み出しました。ゲイツの日本初、そしてアジア最大規模の個展となる本展は「神聖な空間」「ブラック・ライブラリー&ブラック・スペース」「ブラックネス」「年表」「アフロ民藝」の各セクションで構成され、これまでの代表作のみならず、本展のための新作を含む日本文化と関係の深い作品などを紹介します。
(森美術館 公式ウェブサイトより抜粋)

NEW

新商品「調合室から一会の香り 大地」

全店

松栄堂 調合室から、直営店舗にご来店いただいたみなさまに、今だけ出会える香りをお届けします。
お店を訪れるたび巡りあう、一会の香りをぜひお楽しみください。

こちらの商品は松栄堂直営8店舗のみの店頭限定販売です。ウェブショップでは販売しておりませんので予めご了承くださいませ。

発売日:2024年6月20日(木)

※数量限定商品につき、無くなり次第終了いたします。

NEW

横浜店 「香りにであう会」7月

2021年7月〜のバナー

4月18日のお香の日にちなみ、
毎月18日に季節に合わせたおすすめの香りを
スタッフの案内でお試しいただく「香りにであう会」。

いよいよ本格的な夏の到来を感じる7月。
暑い日にぴったりの、清涼感ある香りを中心にご紹介します。

「京線香 清風」
「Xiang Do ペパーミント」
「源氏かおり抄 玉鬘 えにし 赤色」

NEW

札幌 マルヤマクラス 出店のお知らせ

札幌店

札幌・円山公園駅の商業施設「マルヤマクラス」に出店いたします。

すっかり初夏の陽気となり、おでかけしやすい季節。
いまの季節にぴったりな爽やかな香りなどを取り揃えて
みなさまのお越しをお待ちしております。



売場では北海道初「お香のカードゲーム くんくんくん」無料試遊会も実施します。
ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

NEW

薫習館「聞香を楽しむ会」7月

京都本店 薫習館

202303聞香を楽しむ会.jpg

掌の聞香炉に心を傾け、一片の香木の
かすかな香りを心ゆくまで鑑賞する。
この繊細な所作を「聞香(もんこう)」
香を聞く、という美しい言葉で表現します。
初めての方でも気軽にお楽しみいただけます。