過去の新着情報

薫習館1F 松吟ロビー 企画展 「第34回『香・大賞』入賞作品展」

薫習館

201906kaoribanner.jpg

昭和から続く「香り」をテーマにしたエッセイコンテスト「香・大賞」。
今回も多くの薫り高い作品をお寄せいただきました。
厳選なる審査により、応募総数2,366点の中から選ばれた入賞作品を
松栄堂 薫習館 1F 松吟ロビーにて展示いたします。
新しい時代を彩る香りエッセイの数々をどうぞお楽しみください。

時の移ろいをテーマにしたお香「L'espoir はじまりの香」クラウドファンディングにて公開

201905lespoir_banner.jpg

改元にちなみ、時の移ろいをテーマにしたお香「L'espoir はじまりの香」 を、
クラウドファンディング「Makuake」にて公開しました。



銀座店 ミニサロン「ひととき」6月

銀座店

hitotoki_ginza06.jpg



松栄堂が厳選した香木を
聞香スタイルでお聞きいただける小さなサロンです。
これまでは青山香房で開催しておりましたが、
5月より会場を京都本店と銀座店へ移し、
ゲストの皆様が楽しく心静かに香りでくつろぐ
ひとときをご用意いたします。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

◆聞香とは...
 小さな香炉を用い、手元の空間で香木の香りを鑑賞する方法。
 繊細な香りの表情をお楽しみいただけます。

薫習館5F KARANI HALL「松栄堂サロンコンサート 〜薫風に舞う〜 フルート・ヴィオラ・ハープの調べ」

薫習館
salonconcert_banner.jpg



薫習館1F松吟ロビーにて開催の企画展「エミリ・ディキンスンの世界展」にちなみ、
サロンコンサートを開催いたします。
エミリ・ディキンスンの詩にインスピレーションを受けた武満徹が作曲した
「そして、それが風であることを知った」を中心に
フルート、ヴィオラ、ハープによる演奏をお届けいたします。
音楽と香りに包まれて、初夏の夕べのひとときをお楽しみください。

※好評につき、コンサートは満席となりました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

企画展詳細は下記をご覧ください。
▶︎ 薫習館1F 松吟ロビー「エミリ・ディキンスンの世界展」紹介ページ

京都本店「聞香を楽しむ会」6月・7月

京都本店
monkoh_banner_20190607.jpg



【お知らせ】
2019年4月より「聞香を楽しむ会」では、従来の「組香」を催す回のほか、
香木の香りのみを鑑賞する回の提供も始めます。
内容は当日受付にてご確認ください。



掌の聞香炉に心を傾け、一片の香木の
かすかな香りを心ゆくまで鑑賞する。
この繊細な所作を「聞香(もんこう)」
香を聞く、という美しい言葉で表現します。
初めての方でも気軽にお楽しみいただけます。