店舗案内

※ 青山香房は2019年5月に銀座店へ移転統合いたしました。

各店舗では、初心者の方から本格的に香の道に関わる方まで、
あらゆるニーズに対応できるきめ細かい品揃えをしております。
「香百般」の販売を通じて日本の伝統文化にふれていただけますよう、スタッフ一同努めております。
お近くにお越しの際、お気軽にお立ち寄りくださいませ。お待ち申し上げております。


京都
大阪
東京
神奈川
北海道



店舗からのお知らせ 直営9店舗からの新着情報をおとどけいたします。

NEW

季節の提案商品「香りの根付 牡丹」

全店

重なり合う花びらが存在感のある牡丹を根付にあしらいました
バッグやポーチなどのアクセントとして、甘くふくよかな香りをお楽しみください。

季節の提案商品「香りの根付 牡丹」
 甘くふくよかな香り
 本体 45mm/紐 120mm
 935円(本体価格 850円)
 

季節の提案商品「香りの根付 牡丹」

薫習館1F 松吟ロビー企画展「梵字作品展〜佛の文字の集い〜」

薫習館

8c291e3421a9fe72df62bc15e6ccd880d9e4fd71.jpg

神佛の知恵を表す一文字からの世界

「梵」とは梵天=ブラフマン(創造主)を意味し、梵天が作った文字として伝えられ、この文字を用いてお釈迦様の説法が記述されました。その後、インドや中国の僧侶らによって編集され、梵字一字で「佛」を表しているものを「種子」と云い、佛の名号を表しているものが「ご真言」、その延長に「ダラニ」(陀羅尼)となり、そして「お経」となりました。「ご真言」も「お経」もこの「梵字」一字から始まっています。

弘法大師曰く
真言不思議ナリ 観誦スレバ無明
一字千里 即身法如 云々

梵字一字に不思議加持力を持つと説かれています。この梵字一字が「佛」の神通力・加持力に繋がるカギとなり得るのです。
梵字を通して佛の世界に触れてみてください。

宝勝院住職 英 良彦

薫習館1F 松吟ロビー企画展「香りの小部屋」

薫習館
202101kaorinokobeya.jpg

2つの空間に広がる香り。
あなたにはどう感じますか?

それぞれの空間の香りを比較してみたり、
使う場面を想像しながら香りと向き合ってみたり...。

好きな香りを探すための、ヒントにしてみてください。

銀座店 「香りにであう日」のお知らせ

銀座店

ginza_18deauhi_banner.jpg



4月18日のお香の日にちなみ、
毎月18日にスタッフが季節に合わせて
選んだ香りをご紹介する「香りにであう会」は
感染症拡大防止対策を鑑み、当面の間、実施を見合わせております。

再開までは毎月18日を「香りにであう日」として、
お香のサンプルをプレゼントいたします。
春一番が駆け抜けて、梅もほころびはじめました。
2月は春の暖かさをイメージして赤色が可愛らしい3種のお香を選びました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

横浜店 「香りにであう日」のお知らせ

横浜店

yokohama_18deauhi_banner.jpg



4月18日のお香の日にちなみ、
毎週金曜日と毎月18日にスタッフが季節に
合わせて選んだ香りをご紹介する「香りにであう会」は
感染症拡大防止対策を鑑み、当面の間、実施を見合わせております。

再開までは毎月18日を「香りにであう日」として、
お香のサンプルをプレゼントいたします。
春一番が駆け抜けて、梅もほころびはじめました。
2月は春の暖かさをイメージして赤色が可愛らしい3種のお香を選びました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

横浜店 開設1周年のお知らせ

横浜店

横浜1周年バナー


おかげさまで松栄堂 横浜店は
2021年2月13日に開設1周年を迎えます。
日頃より多くの皆様にご来店いただき、感謝申し上げます。
引き続き、日本の香り・文化に出会っていただける拠点となるよう
努めてまいります。
異国の風と日本文化が交わるこの横浜で、
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

>松栄堂 横浜店 1周年特設サイトはこちら


横浜1周年写真


京都駅 薫々 開設7周年のお知らせ

薫々

d711274b1f9b524ab79a8cbb2058e35f689085af.jpg

2014年京都駅八条口にオープンした「松栄堂 薫々」は
2021年2月7日で開設7周年を迎えます。
ギフトとしても、はじめてお香をつかう方にも、
またおうち時間の充実などにオリジナル商品「薫々シリーズ」がおすすめです。
松栄堂の定番商品をお手軽な本数・長さでご提案しております。
皆様のご来店をお待ちしております。

4521ee549bd4525618e473981e60f22910fd9054.jpg

薫習館1F 松吟ロビー「洛宙KANSEI創光の宙(そら)〜感性×伝統×未来〜」

京都本店 薫習館

b53f4f248b1f189a991f0b781a7d2d9d43b210cf.jpg

各世代・各ジャンルで活躍する表現者たちによるコラボレーションをテーマに、
日本の芸術文化の意義と理解を広く国内外に京都から発信することを目的とした
アートイベントです。
松栄堂薫習館はサテライト会場として6名の作家の作品を展示します。

【作家一覧】敬称略

・清水 六兵衛(陶芸)

・佐伯 和子(染織造形)

・千登勢(書)

・富田 文隆(木工造形)

・村田 好謙(漆芸)

・森本 盾二(彫刻)

【洛宙KANSEI ウェブサイト】
https://rakuchu-kansei.com

薫習館2F 松寿文庫展示室「現代の源氏物語絵展」(第3期展示)

京都本店 薫習館

202102gennjimonogatarie3_banner.jpg

日本文学を代表する長編小説『源氏物語』。昭和から平成に移る三十年前。
その『源氏物語』を現代の感覚で捉え直してみたいという願いから、上村松篁画伯をはじめ、当時の京都で活躍される五十四人の日本画壇の先生方に、五十四帖に応ずる作品をおのおの描いていただきました。時代は令和へ移り、あらためて物語の世界観を辿っていただきたく、このたび薫習館松寿文庫室で、順次展示をさせていただく運びとなりました。
香の道具や、源氏香図をあしらったゆかりの小品とともに、全六期にわたり紹介いたします。

銀座店 「香りにであう日」のお知らせ

銀座店

ginza_18deauhi_banner.jpg



4月18日のお香の日にちなみ、
毎月18日にスタッフが季節に合わせて
選んだ香りをご紹介する「香りにであう会」は
感染症拡大防止対策を鑑み、当面の間、実施を見合わせております。

再開までは毎月18日を「香りにであう日」として、
お香のサンプルをプレゼントいたします。
1月は新しい年を迎えた清々しい気持ちと癒しや安らぎの
穏やかなイメージを持つ緑色のお香から3種類を選びました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。