NEW

「【特別展】 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」協賛

satakebon36.jpg



京都国立博物館「[特別展] 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」に協賛いたします。

《佐竹本三十六歌仙絵》過去最大31件集結!(2019年7月現在)

三十六人の優れた和歌の詠み人「歌仙」を描く、鎌倉時代の名品《佐竹本三十六歌仙絵》。
かつて二巻の絵巻物だったこの作品は、大正8年(1919)に一歌仙ずつに分割され、
別々の所有者のもとに秘蔵されました。
2019年は《佐竹本三十六歌仙絵》が分割されてからちょうど100年を迎える年です。
これを機に、展覧会としては過去最大の規模で、離れ離れとなった断簡37件(※)のうち31件が一堂に会します。

※三十六歌仙に住吉大明神図を加え三十七図

会場

京都国立博物館 平成知新館
(京都市東山区茶屋町527)



期間

2019年10月12日(土)~ 11月24日(日)
※会期中、一部の作品は展示替が行われます。
 前期:2019年10月12日(土)~ 11月4日(月・休)
 後期:2019年11月6日(水)~ 11月24日(日)



◆グッズセット前売券

ふみ香セット券

匂い袋の一種「ふみ香」。名刺入れや財布、手紙に忍ばせるなど、使い方は様々。
本セット券のために特別に調合された香り「歌留多(かるた)」をお楽しみいただけます。

販売価格:2,000円(一般のみ) 500セット限定
販売期間:2019年8月1日(木)~10月11日(金)※なくなり次第終了
販売場所:オンラインチケット(展覧会公式サイト)・チケットぴあ(Pコード:769-830)・ローソンチケット(Lコード:56578)・セブンチケット(セブンコード:077-416)

※いずれのグッズも会期中、会場特設ショップでお引き換えください。
※チケットに残数が発生した場合のみ、会場特設ショップで販売されます(税込 800円)

各詳細は下記をご覧ください。
「特別展 流転100年 佐竹本三十六歌仙絵と王朝の美」公式サイト
「京都国立博物館」紹介ページ

一覧へ戻る