京都本店・薫習館

京都本店は数寄屋風の佇まいで京都御所の近くに位置し、
創業より300年以上この地に構えております。
本店ならではの豊富な品揃えで、皆様にお買物を楽しんでいただけることと思います。
お近くにお越しの際、お気軽にお立ち寄りくださいませ。お待ち申し上げております。

▶ 京都本店・大阪本町店のみの販売「香りと巾着を選べる匂い袋」


〒604-0857
京都市中京区烏丸通二条上ル東側
電話 / 075-212-5590

営業時間 / 9:00 ~ 18:00 
休業日 / 年中無休(年始を除く)

▶︎ご利用可能なお支払い方法はこちら

2020年7月6日(月)より通常営業に戻ります。

安心安全を考慮した環境にて営業させていただきます。 ご来店の際はご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
また、事前にお電話にてご注文をいただけると、お渡しまでの時間短縮となります。是非ご活用くださいませ。
(TEL 075-212-5590 9時から17時まで係員受付)


薫習館の建物は、昭和34年に建設され永く地域のランドマークとして利用されてきました。 この度、弊社はこの建物が地域を見つめ続けてきた歴史とその存在意義を鑑み、日本の香文化の情報発信拠点として、多くの皆様に立ち寄っていただける建物を目指してリニューアルいたしました。
香りの世界への第一歩として、様々な出会いをお手伝いできればと考えています。

〒604-0857
京都市中京区烏丸通二条上ル東側
電話 / 075-212-5590

営業時間 / 10:00~17:00(不定休)
     


薫習館詳細はこちら

2020年5月21日(木)より営業を再開させていただきます。
安心安全を考慮した環境にて営業させていただきます。
ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。


周辺地図・アクセス方法


  • 地下鉄烏丸線 丸太町駅 7番出口 徒歩3分
  • 地下鉄烏丸線・東西線 烏丸御池駅 1番出口 徒歩5分
  • ※駐車場あり

京都本店からのお知らせ


【中止】京都本店 ミニサロン「ひととき」4月

京都本店 薫習館

hitotoki_kyoto04.jpg



【2020.3.25 追記】
新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、開催中止とさせていただきます。
お客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

【お知らせ】
新型コロナウイルスの感染拡大の規模に応じて、
開催中止または延期の判断をする場合がございます。
その際は改めてお知らせいたします。



松栄堂が厳選した香木を
聞香スタイルでお聞きいただける小さなサロンです。
これまでは青山香房で開催しておりましたが、
2019年5月より会場を京都本店と銀座店へ移し、
ゲストの皆様が楽しく心静かに香りでくつろぐ
ひとときをご用意いたします。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

◆聞香とは...
 小さな香炉を用い、手元の空間で香木の香りを鑑賞する方法。
 繊細な香りの表情をお楽しみいただけます。

NEW

季節の提案商品「香りの根付 牡丹」

全店

優雅にしっとりと咲く牡丹がモチーフの根付です。
鍵やポーチなど、身近なものに添えていただくと、甘くふくよかな香りが漂います。

季節の提案商品「香りの根付 牡丹」
 甘くふくよかな香り
 本体 45mm/紐 120mm
 935円(本体価格 850円)
 

季節の提案商品「香りの根付 牡丹」
NEW

季節の提案商品「季節の香り袋 いちご」

全店

「苺」をモチーフにした香り袋です。
見た目も可愛らしく、玄関やお部屋に飾っていただくと、
やわらかな和の香りをお楽しみいただけます。

季節の提案商品「季節の香り袋 いちご」
 清らかな和の香り
 約60×60×60㎜(紐部分を除く)
 各2,640円(本体価格2,400円)

季節の提案商品「季節の香り袋 いちご」

薫習館1F 松吟ロビー「陶ト玻璃−土田健・村山耕二 二人展−」
3月28日(土)ギャラリートーク開催

薫習館

200203_toutohari.jpg

山形県にルーツをもつ二人が出会い、これまで共に展示会を重ねてきました。この度、初めて京都で二人展を開催いたします。手のぬくもりが感じられる作品たち。
陶器とガラスのコラボレーションをお楽しみください。

土田 健・村山 耕二

薫習館1F 松吟ロビー「『能面花鏡』刊行記念 大月光勲能面展」
3月20日(金・祝)ギャラリートーク開催

薫習館

202003ootsuki_noumen.jpg

能面はシテ(演者)の魂を得て、観客の心とも一体となり、表情を刻々と変化させていきます。
能面に命がなければ、舞台で使えませんが、面作者が命を入れすぎてはいけません。シテの魂の入る余地が無くなるからです。
この度は、この道47年の集大成となる作品集『能面花鏡』から選んだ20数面を展示させていただきます。

大月 光勲

【4月・5月中止】京都本店「聞香を楽しむ会」4月・5月

京都本店 薫習館
monkoh_banner_20190405.jpg



【2020.4.3 追記】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、
実施の判断が直前になることを踏まえ、
参加費は当日支払い(現金のみのお取り扱い)とさせていただきます。
お客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

【2020.3.25 追記】
新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、
4月4日(土)は開催中止とさせていただきます。
お客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

【2020.3.13 追記】
新型コロナウイルスの感染拡大の規模に応じて、
開催中止または延期の判断をする場合がございます。
その際は改めてお知らせいたします。

【お知らせ】
2019年4月より「聞香を楽しむ会」では、従来の「組香」を催す回のほか、
香木の香りのみを鑑賞する回の提供も始めます。
内容は当日受付にてご確認ください。



掌の聞香炉に心を傾け、一片の香木の
かすかな香りを心ゆくまで鑑賞する。
この繊細な所作を「聞香(もんこう)」
香を聞く、という美しい言葉で表現します。
初めての方でも気軽にお楽しみいただけます。

【中止】京都本店 ミニサロン「ひととき」3月

京都本店 薫習館

hitotoki_kyoto03.jpg



新型コロナウイルスの感染拡大の状況を鑑み、開催中止とさせていただきます。
お客様には大変なご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。



松栄堂が厳選した香木を
聞香スタイルでお聞きいただける小さなサロンです。
これまでは青山香房で開催しておりましたが、
2019年5月より会場を京都本店と銀座店へ移し、
ゲストの皆様が楽しく心静かに香りでくつろぐ
ひとときをご用意いたします。
初めての方も、どうぞお気軽にご参加くださいませ。

◆聞香とは...
 小さな香炉を用い、手元の空間で香木の香りを鑑賞する方法。
 繊細な香りの表情をお楽しみいただけます。

NEW

新商品「香り袋 てのひらレース」

京都本店 横浜店

爽やかな麻の生地に繊細で可愛らしいレースをあしらいました。
横に付いている輪にストラップ等をつけると、
カバンなど身の回りのものに付けられます。
香りが薄くなりましたら、お詰め替えも可能です。
本商品は、横浜元町「近沢レース店」とのコラボレーション商品です。
松栄堂横浜店と松栄堂京都本店での先行販売商品です。

新商品「香り袋 てのひらレース」
 清らかな和の香り
 商品サイズ:75×75×10㎜
 パッケージサイズ:85×80×28㎜
 各2,400円(本体価格2,200円)

新商品「香り袋 てのひらレース」
NEW

季節の提案商品「季節の香り袋 桜」

京都本店 薫々 嵐山香郷 大阪本町店 銀座店 人形町店 横浜店 札幌店

春風に誘われ、
たおやかに揺れる桜の花をモチーフにした香り袋です。
玄関やお部屋に飾っていただき、
爽やかな和風の香りをお楽しみください。
大切な方への香りのプレゼントにもおすすめです。

季節の提案商品「季節の香り袋 桜」
 清らかな和の香り
 約100×100×85㎜(紐部分を除く)
 各2,640円(本体価格2,400円)

季節の提案商品「季節の香り袋 桜」

薫習館1F 松吟ロビー「女子美・工芸・手しごと展 in Kyoto」

薫習館

202002joshibidai_banner.jpg

女子美術大学工芸専攻 染・織・刺繍コースによる展示を、前期と後期2回に分けて開催いたします。

工芸のモノ作りは今、デザイナー、職人、作家としての役割が求められています。
本展前期では和装を中心に、後期は暮らしにあるテキスタイルを展示いたします。
染・織・刺繍の新しい表現の数々をお楽しみください。