NEW

冬の嵐山

底冷えする京都ですが、西方にある嵐山は、街中よりも一際冷え込みを感じます。
賑やかな秋が終わると、空気は一段と澄み、渡月橋から見える景色は色彩が少なく静まり返っています。
薄墨や老緑、錆びた茶......これらの色がより静寂を感じさせ、まるで墨絵を眺めているかのようです。是非、冬の嵐山を訪れてみてください。

嵐山香郷ではワークショップ「香りの思い出−匂い香づくり−」を毎日開催しています。
原料を自由に組み合わせて、オリジナルの香りをお作りいただけます。
この季節、香りで季節を感じていただけるよう「冬の空」をイメージした冬限定の香りをご用意して、皆さまのお越しをお待ちしております。

一覧へ戻る